HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

20年度の温室効果ガス総排出量、過去最少を更新 13年度比18.4%減少

2022年4月21日

環境省と国立環境研究所は4月14日、2020年度の日本の温室効果ガス排出量(確報値)を公表した。総排出量は11億5000万トン(CO2換算)で、前年度比5.1%(6,200万トン)減少、2013年度から18.4%減少(2億5,900万トン)した。7年連続の減少となり、3年連続で算定開始以来最少を更新した。

一方、2020年度の森林等の吸収源対策による吸収量は4450万トン(森林吸収源対策により4,050万トン、農地土壌炭素吸収源対策により270万トン、都市緑化等の推進により130万トン)だった。「総排出量」から「森林等の吸収源対策による吸収量」を引くと、11億600万トン(前年度から6,000万トン減少)。2013年度総排出量比21.5%(3億360万トン)の減少となった。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る