HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

蓄電池のデータ収集基盤を構築へ、JERAが新サービス創出へ実証事業

2020年11月30日

JERAが「蓄電システムデータプラットフォーム」事業の実証実験を開始。需要家が所有する蓄電池の運用データを元にした、新たなサービス提供を目指すという。

JERAは2020年11月25日、蓄電システム向けデータプラットフォーム事業の実証実験を開始したと発表した。

今回の取り組みは、需要家が設置した蓄電池の運用データを基に、ユーザーニーズに合致したサービス提供を行うことを目的とする。JERAによると、ユーザーが蓄電池を設置する主な目的は、災害発生時などのバックアップであり、平時には余力がある。このため、蓄電池運用データの収集を通じて、ユーザー自らがエネルギーの最適利用を実現できる新たなサービスの提供を目指すという。

新事業のイメージ 出典:JERA

実証ではユーザーの蓄電池運用データの自動収集の検証に加え、収集したデータを用いたサービスの開発と、ユーザーによるサービス内容のレビューを実施。蓄電池の仕様を問わず、あらゆる蓄電池に対応できるデータ収集向けデバイス端末などを、蓄電システムメーカーなどと協力して開発する計画だ。

提供を目指す具体的なサービスとしては、ユーザーニーズが特に高い「電力の見える化」や「ピークシフト」など、エネルギーの最適利用を可能とするサービス開発を目指すとしている。なお、実証期間は2021年3月末までを予定している。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る