HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

旭化成、リチウムイオン二次電池用セパレータの生産能力増強 300億円投資

2021年3月17日

ハイポアTM(出所:旭化成)

旭化成(東京都千代田区)は3月15日、リチウムイオン二次電池(LIB)用セパレータ「ハイポアTM」(湿式膜)の生産能力増強を決定したと発表した。同社の既存工場(宮崎県日向市)敷地内で300億円の設備投資を行い、生産能力を約3.5億m2/年に増強。2023年度上期に商業運転を開始する予定だ。

LIB用セパレータは、LIBの正極・負極間に位置する多孔質膜で、正極・負極間でリチウムイオンを透過させる機能を有するとともに、正極と負極の接触を遮断し、ショートを防止する部材。LIB市場は、電気自動車(EV)などの車載用途を中心に急速に成長している。同社グループは、LIB用セパレータとして「ハイポア™」と「セルガードTM」を製造し、湿式膜と乾式膜の双方を手がける。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る