HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

工場に「太陽光×NAS電池」を導入、停電時でも操業を可能に

2020年11月28日

オムロン フィールドエンジニアリングが、山一電機の佐倉事業所(千葉県佐倉市)に納入したBCPシステムが運転を開始したと発表。太陽光発電とNAS電池を組み合わせたシステムで、停電時でも工場の稼働を実現するという。

オムロン フィールドエンジニアリングは2020年11月18日、山一電機の佐倉事業所(千葉県佐倉市)に納入したBCPシステムが、同年10月に運転を開始したと発表した。太陽光発電とNAS電池を組み合わせたシステムで、停電時でも工場の稼働を実現するという。

導入したBCPシステムは、太陽光発電とNAS電池、EMSコントローラーで構成。太陽光発電は出力670kWで、NAS電池は、日本ガイシが実用化したメガワット級の電力貯蔵システムで、大容量、高エネルギー密度、長寿命が特長だという。は定格出力400kW、定格容量2400kWhとなっている。

導入した太陽光発電とNAS電池

システムは太陽光発電システムとNAS電池をEMSコントローラーで最適に制御し、停電・災害に対する工場のBCP(事業継続計画)対策、地域の防災拠点への電力供給源として活用。また、平常時は太陽光発電の自家消費の拡大に活用する。なお、システムの要となるEMSコントローラーは、オムロン製のPLC(プログラマブルコントローラー)に独自開発のアプリケーションを搭載したものだという。

山一電機は2019年の台風15号による長期停電の経験から、災害時にも製品供給を止めないようにするため、BCP対策の強化を検討。今回太陽光発電と蓄電池によるBCPシステムの導入を決めたという。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る