HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

太陽光の第7回入札、最低価格は前回を上回る10.48円/kWhに

2021年1月8日

低炭素投資促進機構は2020年12月25日、固定価格買取制度(FIT)による太陽光発電の第7回入札の結果を公表した。非公表で実施した上限価格は、前回の12.00円/kWhから0.50円低い11.50円/kWhだった

低炭素投資促進機構は2020年12月25日、固定価格買取制度(FIT)による太陽光発電の第7回入札の結果を公表した。非公表で実施した上限価格は、前回の12.00円/kWhから0.50円低い11.50円/kWhだった。

250kW以上の高圧・特別高圧連系案件となる太陽光発電は、FITに基づく買取価格を入札制度で決める仕組みとなっている。今回は83件、約69.4MWの落札があり、最低落札価格は10.48円/kWhだった。一方の最高落札価格は上限価格と同じ11.50円/kWh、加重平均落札価格は11.20円/kWhとなっている。

第7回入札の募集容量は750MWだったが、全体の入札は92件、合計出力ベースでは78.653MWで、大幅に募集容量を下回る結果となった。

なお、前回の入札では同じ募集容量750MWに対し、合計254件、合計出力ベースで368.4MWの落札があった。最低落札価格は10.00円/kWh、最高落札価格は12.00円/kWh、加重平均落札価格は11.48円/kWhだった。最低落札価格は第7回入札のほうが高く、近年続いていた入札価格低下の動きは停滞傾向にあるようだ。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る