HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

古民家にテスラ製の蓄電池、日本初の宿泊施設への導入事例に

2021年3月30日

Tesla Motors Japanは2021年3月26日、同社の家庭用蓄電池「Powerwall」を、群馬県神流町が所有する宿泊施設に導入したと発表した。Powerwallの日本宿泊施設への導入は、日本では初だという。

Tesla Motors Japan(以下、テスラ)は2021年3月26日、同社の家庭用蓄電池「Powerwall」を、群馬県神流町が所有する宿泊施設に導入したと発表した。Powerwallの日本宿泊施設への導入は、日本では初だという。

「古民家の宿 川の音」に導入したテスラの家庭用蓄電池「Powerwall」 出典:Tesla Motors Japan

Powerwallは容量13.5kWh(キロワット時)の家庭用蓄電池で、最大10台、135kWhまでの拡張が可能。パワーコンディショナーを内蔵しており、外形寸法は1150×755×155mm、重量は114kg、屋内外の設置に対応している。出力は5kW(ピーク時7kW)で、停電時には200V家電の利用も可能だ。

今回Powerwallを導入した、「古民家の宿 川の音」は、築130年の古民家を活用した宿泊体験施設。Powerwallの他、同社の電気自動車「Model 3」や充電設備、太陽光発電も導入されており、宿泊者はクリーンでサステナブルな生活を体験できるという。

宿泊者が電気自動車「Model3」を利用できるキャンペーンも実施するという 出典:Tesla Motors Japan

なお、蓄電池の設置などは、テスラの認定提供会社であるトラストバンクが実施。両社は、今回の取り組みを通じて「古民家の宿 川の音」、そして神流町全体における再生可能エネルギーの利用および地域のエネルギーレジリエンスの強化に貢献するとしている。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る