ZEHビルダーにZEHプランナーと評価制度を新設 | (株)成功コンサルタント
HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ZEHビルダーにZEHプランナーと評価制度を新設

2018年4月29日

環境共創イニシアチブ(SII)は、これまでのZEHビルダー登録制度を「ZEHビルダー/プランナー登録制度」に名称を変更し、ZEHビルダー/プランナーを公募している。

2016年度のネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業から導入したZEHビルダー制度の登録数は、18年4月5日時点で6465件。設計者の登録も増えてきたことから、18年度から事業形態や業種に合わせて、申請者はZEHビルダー、ZEHプランナーいずれかの名称を選択できるようにした。

ZEHビルダー・マークとZEHプランナー・マーク(資料:環境共創イニシアチブ)
[画像のクリックで拡大表示]

ZEHビルダー/プランナーの公募期間は19年1月31日まで。ZEHビルダー/プランナーの第1回公表は18年4月27日、第2回公表は同5月18日を予定している。公募要領はSIIのホームページで公開している。

既に登録済みのZEHビルダーで「ZEHプランナー」の名称を希望する事業者は、17年度ZEHビルダー/プランナー実績報告で名称選択ができる。SIIでは登録されたZEHビルダー/プランナーを対象に、ZEHビルダー・マークとZEHプランナー・マークの使用申し込みも受け付けている。

ZEHビルダー/プランナー登録申請の流れ(資料:環境共創イニシアチブ)
[画像のクリックで拡大表示]

ZEHビルダー/プランナー登録制度では、新規に、ZEHビルダー/プランナー評価制度を実施する。規定の評価項目で5段階評価を行い、評価の高いZEHビルダー/プランナーをSIIのホームページで公表する。

環境省の18年度「ZEH化等による住宅における低炭素化促進事業のうちZEH支援事業(ZEH支援事業)」の公募では、SIIは登録されたZEHビルダー/プランナーごとに、18年度のZEH普及目標などに応じた1公募あたりの採択目安数を設定し、通知する。 採択目安数を超過した申請は受理しない。

経済産業省の18年度「ZEH+実証事業」の公募では、17年度ZEHビルダー/プランナー実績報告書の内容を加味して戸数を割り当てる。

いずれの公募も、ZEHビルダー/プランナー実績報告書を提出し、公表していることが要件となる。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る