HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ZEHのマンション版が誕生

2018年5月15日

経済産業省と環境省は、集合住宅のZEH化を促進するための補助事業を新たに公募する。補助対象となる集合住宅は新築で、分譲か賃貸かは問わない。社宅などの給与住宅は補助対象外となる。集合住宅とは、建築基準法上の共同住宅や長屋を指す。

補助事業は、住宅用途部分の階層数が6層以上と5層以下で分けられ、それぞれ担当省庁、執行団体、公募期間などが異なる。

住宅用途部分が6層以上の高層ZEH-M(ゼッチ・マンション)は、経済産業省の省エネルギー投資促進に向けた支援補助金「2018年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業のうち高層ZEH-M実証事業」の対象となる。補助事業は環境共創イニシアチブ(SII)が執行する。

補助要件は、集合住宅におけるZEHロードマップの「ZEH-Mの定義」におけるZEH-M Oriented(ゼッチ・マンション・オリエンテッド)以上の水準を達成していることなど。補助額は補助対象経費の2/3以内。事業期間は最長3年度とする(上限5億円/年、10億円/事業)。申請は住棟単位。

SIIは申請書類を審査の上、申請者に事業内容などのヒアリングを実施して採択案件を決定する。公募期間は2018年6月4日~同29日。公募要領と詳しいスケジュールは、SIIのホームページからダウンロードできる。

集合住宅におけるZEHの定義と目指すべき水準(住棟単位)(資料:環境共創イニシアチブ)
[画像のクリックで拡大表示]
集合住宅におけるZEHの定義と目指すべき水準(住戸単位)(資料:環境共創イニシアチブ
[画像のクリックで拡大表示]

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る