HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

2020年2月18日

太陽光発電と蓄電池のシステムイメージ(出所:関西電力)

関西電力(大阪府大阪市)は2月17日、大阪を中心にスーパーマーケットを展開するカノー(同)と提携し、スーパーの店舗など業務用の顧客に対して、太陽光発電と蓄電池を組み合わせて活用するエネルギーマネジメントに関する実証実験を開始すると発表した。

関西電力では、法人が所有する建物の屋根に、同社が太陽光発電設備を設置・所有した上で、運用・メンテナンスまでワンストップで行う「太陽光発電オンサイトサービス」を提供している。このサービスでは、顧客は初期投資ゼロで太陽光発電設備を導入できるほか、発電した電気を自家消費することにより、環境負荷の低減や電気料金の削減が期待できる。実証実験では、この太陽光発電と蓄電池を組み合わせ、サービスの拡充に向けた検討を行う。

実証実験の概要

今回の実証実験では、「太陽光発電オンサイトサービス」を契約するカノーの店舗に蓄電池を設置し、エネルギーマネジメントによる電気料金削減効果を定量的に確認し検証する。また、VPP(バーチャルパワープラント)システム「K-VIPs」を活用し、蓄電池制御技術の確認を行うことで、蓄電池を将来のVPPリソースとして活用するための知見の獲得を目指す。

獲得した知見をもとに、顧客へ提供するエネルギーマネジメントサービスの開発を行うとともに、K-VIPsの機能拡充につなげることで、同システムのプラットフォームシステムとしての価値の向上を図る。

この取組みにより、顧客は太陽光発電と蓄電池を組み合わせ、太陽光発電の余剰電力を蓄電池に充電し、夜間など他の時間帯に使用することで、電気料金の削減やBCP(事業継続計画)用途で非常時に活用することができる。また、蓄電池に充電された電気を放電することでデマンドレスポンス(DR)を実現し、顧客のメリットの最大化につなげる。

関西電力は今後も、顧客へ提供する価値を最大化するため、太陽光発電や蓄電池をはじめとした様々な設備の活用による包括的なエネルギーマネジメントサービスの提供と、エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスへの参加を目指していくとしている。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る