HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

2016年上半期の太陽光関連事業者倒産、過去最多の31件 

2016年8月10日

◆半数が「営業不振」

太陽光発電関連事業者の倒産と負債額が、2016年は過去最多のペースで推移している。東京商工リサーチの調べでは、上半期(1~6月)の倒産は前年同期比24.0%増の31件で、同期ベースで最多を記録。年間ベースでも既に13年、14年の28件を抜き、15年の54件に次ぐ数字になった。同社は、FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)買い取り価格の段階的な引き下げや、事業者の乱立による競争激化を背景に「事業が立ちゆかなくなるケースが相次いでいる」と指摘している。

「太陽光発電関連事業者」は、太陽光発電設備の製造、卸・小売り、設置工事や、太陽光発電による電力売買を手掛ける企業を含む。
16年上半期の負債総額は前年同期比18.6%増の176億3200万円だった。年間ベースで最多を記録した15年(1~12月)の負債総額は213億5500万円で、同社は「このままで推移すると過去最高額を上回る可能性が高い」としている。約120億円の大型倒産だった日本ロジテック協同組合が要因となり、負債総額を押し上げた。(1面)

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る