HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

10人抜き「エース」登板 九州電力次期社長の池辺氏

2018年4月25日

「知識や能力、視野の広さなどの総合力で突出している」。瓜生道明社長はこう評す。現取締役の中で最年少。電力システム改革の激動期で、副社長ら10人を抜いて本命視されてきた「エース」が登板する。

九州電力の新社長に決まり、記者会見する池辺取締役(23日、福岡市中央区)

九州電力の新社長に決まり、記者会見する池辺取締役(23日、福岡市中央区)

入社後は福岡東営業所に配属され、電気料金の回収業務を5年間担当した。経済的に恵まれない人からも料金を徴収する中で「電気を安く、安定供給しなければならない」との思いを強めた。

社長秘書や技術系の発電本部部長など幅広い業務を経験したが、長いのは経営企画部門。17年6月に22人抜きで取締役に就いた。スタートアップとの連携も推進し、公募で100件以上のアイデアが集まった。「自前主義を脱却する。周りの知恵を受け入れる柔軟性が大事」という。

愛用のリュックサックを背負って通勤し、若手社員にも気軽に声を掛ける。社内では「楽観的」な人柄との声も。一方で、瓜生社長に対し、業績など経営の主要課題について直言してきた。「社内には私のことを知らない人が多い」と自覚し、早く営業所や発電所を回る考え。ポリシーは、船が進む方向によって、月は異なる方向に動くようにみえるという意味の「一月三舟(いちげつさんしゅう)」。

家族は妻と2男。趣味は水泳とメダカの飼育。「見る人が見ると、水泳は泳いでいるか溺れているか分からない」と苦笑する。(裕)

 いけべ・かずひろ 81年(昭56年)東大法卒、九州電力入社。16年執行役員、17年取締役。大分県出身。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る