HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

香川のため池で2.6MW、三井住友建設が水上メガソーラー着工

2017年6月9日

三井住友建設は6月5日、香川県にあるため池の水上を活用し、出力2.6MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「平木尾池水上太陽光発電所」を建設すると発表した。

5月26日に安全祈願祭を開催した。2017年11月に運転開始を予定している。

同社が発電事業者となるとともに、太陽光パネルを水上に浮かべる部材であるフロートは、自社製を採用する。

香川県木田郡三木町平木字南山田にある農業用ため池「平木尾池」の水面を利用する。太陽光パネルを浮かべる面積は、約2万9000m2を計画している。

年間発電量は、約290万kWを見込んでいる。買取価格は非公開で、四国電力に売電する。

施工は、グループ会社のSMCテック(千葉県流山市)が担当する。採用した太陽光パネル、パワーコンディショナー(PCS)のメーカー名は非公開としている。

同社は、2014年に、香川県 農政水産部農村整備課によるため池での太陽光発電の実証実験(関連ニュース1)の施工を手掛けて以降、水上太陽光発電への取り組みを強化している。

2015年には、自社開発によるフロートを製品化し、販売を開始した(関連ニュース2)。これまでに、施工中を含めて国内で4カ所、海外で2カ所の採用実績がある(関連ニュース3)。

このほか、発電事業者としては、佐賀県吉野ヶ里町にある自社の三田川PC工場内の遊休地に、地上設置型の出力1MWのメガソーラーを開発し、2014年に稼働を開始している(関連ニュース4)。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る