HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

風力と太陽光を船舶エネルギーに、海上試運転開始

2017年7月20日

調査・データ燃料や排気ガスを低減する船舶用テクノロジーを開発するエコマリンパワー(EMP、福岡市博多区)は26日、戦略的パートナー・船主である久福汽船(広島県尾道市)と協力し、風力と太陽光から得られるエネルギーを船舶の運転に利用できる「Aquarius MRE(船舶用再生可能エネルギー)システム」の海上試運転を開始すると発表した。

Aquarius MREは、硬帆とマリングレードソーラーパネル、エネルギー貯蔵モジュール、船舶用コンピューターの先進的な統合システムで、風と太陽から得られるパワーを利用することで再生可能エネルギーを船舶に取り入れることが可能になり、燃料消費量、大気汚染、CO2排出量を削減・低減する。

硬帆は、EMP社の特許技術「EnergySail」に基づいていおり、これらの再生可能エネルギー装置は、船が寄港中や停泊中でも使用することができる。それぞれのEnergySailは、さまざまなセンサー、太陽光発電パネル、ほかの発電装置を組み合わせて構成することができる。

現在、Belgrano船、Nord Gemini船、Bulk Chile船を含む数隻の大型ばら積み貨物船に関する調査を実施している。EnergySail配列によって得られる推進力の推定値は、各船舶の運航経路に従って算出し、各船舶に設置可能なソーラーパワーの総量を決定する。 必要に応じて船上試験やデータ収集も行う。

その後1隻の船を海上試運転フェーズ用として選び、12か月から18か月間、Aquarius MREの全要素を組み込む試用構成を設置して評価する。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る