HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

電気自動車の世界旅で9万5000キロ走破、豪シドニーにゴール

2019年4月10日

【シドニーAFP=時事】気候変動対策として電気自動車(EV)の有効性を証明しようと電気自動車での旅を続けていたオランダ人男性、ウィーベ・ワッカーさんが7日、9万5000キロを走破し、ゴールのオーストラリア・シドニーに到着した。(写真は愛車の電気自動車「ブルー・バンディット」でゴールのオーストラリア・シドニーに到着したオランダ人のウィーベ・ワッカーさん)
 ワッカーさんは「ブルー・バンディット」と名付けた改造ステーションワゴンでオランダを出発し、トルコやイラン、インド、ミャンマー、マレーシア、インドネシアなどさまざまな環境の国々を経てオーストラリアに到着。出発からゴールまでは3年余り、訪れた国は33か国に上った。ワッカーさんによれば、電気自動車による9万5000キロの旅は世界最長記録だという。
 ブルー・バンディットの電気代や食料、宿泊費など旅の費用は世界各国の支援者からの寄付で賄い、ルートはウェブサイトへの投稿に応じて、その都度決めてきた。
 電気自動車での世界旅挑戦について、ワッカーさんは「持続可能な移動性の利点を示すことで、人々が意見を変えて電気自動車に乗り始めるようにしたかった」と説明。「1人の男が電気自動車を運転して地球の反対側まで行けるなら、電気自動車は日常生活でも確実に有用なはずだ」と語った。
 ブルー・バンディットは1回の充電で200キロの走行が可能。ワッカーさんによれば、電気代はわずか300ドル(約3万3500円)ほどだった。改造前のガソリン車のまま旅をしていたら、全行程で6785リットル分のガソリンを消費していたという。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2019/04/08-12:22)この記事の英文はこちら【英文時事コム】

【ワールドEYE記事一覧へ】 【アクセスランキング】

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る