電力8社が経常増益 業務効率化や修繕費減で | (株)成功コンサルタント
HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

電力8社が経常増益 業務効率化や修繕費減で

2018年5月2日

大手電力10社の2018年3月期連結決算が27日出そろい、東北電力と九州電力を除く8社で経常利益が前期より増えた。原油や液化天然ガス(LNG)の価格上昇で火力燃料費は膨らんだが、業務の効率化や発電所の修繕費減少が寄与した。

売上高は全10社が4〜9%程度増えた。燃料費の変動を料金に反映する制度に基づき、販売単価が上がったのが要因だ。

東京電力ホールディングスは、人件費や調達の見直しによるコスト削減により経常利益が12・0%増えて2548億円、中部電力は5・8%増の1285億円。関西電力は原発再稼働の効果もあり、10・7%増の2171億円となった。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る