長崎の太陽光に2000億円を投資 京セラやみずほ銀 | (株)成功コンサルタント
HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

長崎の太陽光に2000億円を投資 京セラやみずほ銀

2018年2月6日

京セラや九電工、みずほ銀行など6社2行は長崎県の五島列島にある宇久島での太陽光発電所「宇久島メガソーラー事業」に約2000億円を投じ、2018年度中の着工を目指す。発電能力は480メガワット。早ければ23年にも年間51.5万メガワット時の発電を始め、全量を九州電力に売電する。これにより27万トン強の二酸化炭素(CO2)削減効果が見込めるという。

京セラなどが事業主体となる特別目的会社(SPC)を設立。ドイツの太陽光発電所会社のフォトボルト・デベロップメント・パートナーズ(PVDP)から関連する権利を取得し、事業化を進める。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る