西武鉄道のメガソーラー、9カ所目建設へ 発電容量約8.4MW | (株)成功コンサルタント
HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

西武鉄道のメガソーラー、9カ所目建設へ 発電容量約8.4MW

2018年1月18日

西武鉄道(埼玉県所沢市)は2018年1月中旬より、神奈川県横須賀市にて、同社最大規模となる太陽光発電施設「西武武山ソーラーパワーステーション」を着工する。発電開始は2019年2月を予定している。

同発電所の発電容量は、約8,392kW。面積約13.6ヘクタールの土地に、31,080枚のソーラーパネルを設置する。年間予定発電電力量は、一般家庭約2,660世帯分に当たる約956万kWh。想定される年間発電売上額は、約3億8240万円。

また、年間のCO2削減量は、約3,010トンを見込んでいる。これは、杉の木約21万5000本の植林の効果があげられる計算。

同社グループでは、グループビジョンの中で、「常に、自然環境、地球環境への配慮を忘れません。」をうたっており、今後もグループの保有資産を有効活用するとともに、太陽光発電事業を積極的に推進していく。

保有資産を活用して、メガソーラーを続々と設置

同社グループでは、「新たなビジネスモデルの育成」「保有資産の有効活用」という観点と、昨今の国内エネルギー情勢の変化などを踏まえ、2013年4月より、所有地などの活用の一環や、同社グループとして電力需要に対応した社会貢献を果たすため、太陽光発電事業に参入した。

すでに同社を事業主として2カ所、プリンスホテル(東京都豊島区)を事業主として5カ所、近江鉄道(滋賀県彦根市)を事業主として1カ所、合計8カ所でメガソーラー事業を展開している。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る