HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

西アフリカ最大の太陽光発電所、運転開始 ブルキナファソ

2017年12月14日

【12月14日 AFP】ブルキナファソで先月29日、西アフリカ最大の太陽光発電所の運転が開始された。出力33メガワットのこの発電所は数万世帯に電力を供給し、同国の輸入電力への依存を軽減することを目的としている。

国営電力会社SONABELによると、ブルキナファソの首都ワガドゥグ(Ouagadougou)の郊外に建設されたこの発電所の敷地面積は55ヘクタール。年間の発電容量は同国の総発電量の5%に相当する。この太陽光発電所により、炭素の排出量を2万6000トン削減できるという。

サハラ砂漠(Sahara Desert)南縁部のサヘル(Sahel)地域に位置するブルキナファソは、2030年までに電力需要の30%を太陽光発電で賄うことを目指している。

新しい太陽光発電所では既に拡張工事が進められている他、同国ではクドゥグ(Koudougou)やカヤ(Kaya)でも太陽光発電所の建設が計画されている。

ブルキナファソは現在、電力需要の60%しか国内生産できておらず、不足分の電力はガーナやコートジボワールからの輸入で補っている。

また電力網を利用できているのは国民のわずか20%で、多くの人々は調理や照明に木材を燃やしたり、ボンベ入りのブタンガスを使ったりしている。(c)AFP

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る