HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

蓄電池 ファーウェイが2倍長寿命な蓄電池を開発、放熱にグラフェンを使用

2016年12月7日

ファーウェイは、傘下のワット研究所の研究成果として、グラフェンを放熱素材として使用した耐高温、長寿命のリチウムイオン電池を発表した。通信基地局や電気自動車の蓄電池としての利用を想定している。

新開発のリチウムイオン電池は、グラフェン・ベースの放熱素材による耐熱技術によって、従来のリチウムイオン電池より10度高い摂氏60度の環境でも動作可能。寿命も従来製品の2倍程度まで延びたという。携帯電話基地局の蓄電池システムとして利用することで、高温地帯でも4年以上稼働できるほか、高温地帯で使われる電池自動車や、飛行時に熱を発するドローンをより安全に運行できるとしている。

新開発のリチウムイオン電池は、2015年11月29日~12月1日に開催された「第57回電池討論会」で発表された。

あわせて同社は、2015年に発表した“超急速充電”技術を搭載したモバイル端末を12月下旬に発表すると明らかにした。

この技術は3000mAhのバッテリーを5分間で48%まで急速充電できるというもので、2015年の発表会ではプロトタイプを展示していた。技術としては、すでに商用化しているという。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る