蓄電・発電機器: 変換効率で新記録19.2%、CIS太陽電池 (1/2) | (株)成功コンサルタント
HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

蓄電・発電機器: 変換効率で新記録19.2%、CIS太陽電池 (1/2)

2017年4月17日

シリコンを用いないCIS薄膜太陽電池の出力が高まる。ソーラーフロンティアは2017年2月27日、30cm角のモジュールにおいて、変換効率が19.2%に達したと発表。全てのタイプの薄膜太陽電池モジュールのうち、最高の数値であるというという。

薄膜太陽電池モジュールで変換効率19.2%という世界記録が生まれた*1)。

CIS薄膜太陽電池を開発・販売するソーラーフロンティアが2017年2月27日に発表したもの。一辺の長さが30センチメートル(cm)の正方形の太陽電池モジュールを開発、産業技術総合研究所が測定した*2)。

開発現場は同社の厚木リサーチセンター(図1)。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)との共同研究の成果である*3)。

今回開発した技術を宮崎県に立地する同社の国富工場で適用、2017年夏には量産品を製造する計画だ。「現在最も出力が高い主力製品『SF175-S』(175W)の上位製品となる」(ソーラーフロンティア)。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る