HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

素材開発ベンチャーのTBM 宮城の工場で100%再生可能エネルギー

2020年7月8日

素材開発ベンチャーのTBM(東京都中央区)は8月1日に、白石工場(宮城県白石市)の電力を100%再生可能エネルギー由来の電力に切り替える。100%再生可能エネルギーは、再生可能エネルギー開発の自然電力(福岡市中央区)から調達する。  同工場の年間消費電力量の94%が、風力や太陽光などの再生可能エネルギーによって発電されたものになる。また二酸化炭素(CO2)の年間排出量も約888トン減らす。  TBMは令和7年までに本社や白石工場、宮城県多賀城市で建設中の新工場も含めて国内事業所で消費する電力のすべてを再生可能エネルギーによるものとする考えを打ち出している。  TBMは平成23年8月に設立。石灰石を主原料とし、原料に水や木材パプルを使わない紙の代替素材「ライメックス」を開発。大手飲食チェーンのメニューなどで採用されている。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る