HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

米の環境教育施設、オフグリッド化し太陽光と蓄電池で電力自活

2016年8月17日

「バージ」は、マイアミ市内のビスケーン(Biscayne)湾沿いにある「ミュージアム・パーク(Museum Park)」の海上に係留された広さが約330㎡のはしけ(バージ)を活用するプロジェクトで、「STEM」(科学、技術、工学、数学)教育や持続可能性の啓もうなどを主な目的としている。

施設内は3つのゾーンに区分されており、来場者は各ゾーンで生態系、海洋の体験、再生可能エネルギーを学ぶことができる。

バージはオフグリッドの施設であり、使用するエネルギーはすべて太陽光パネルで賄われる。このため、太陽光パネルに加えて米Sonnedix社製パワーコンディショナー(PCS)と米Aquion Energy社製の75kWhの蓄電池も併設している。いずれも、Jinko Solarと同様に、各メーカーがバージに寄贈した。

蓄電池には3日分の電力を貯められるという。オフグリッド化によって年間に1000ドル以上のコストを節約でき、その分を低所得層などに無料でプログラムを提供するための原資にするという。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る