HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

県立校の屋根 太陽光発電に  県、事業者を公募

2017年11月12日

神奈川県は8日、太陽光発電の設置スペースとして県立校の屋根を使う事業者の公募を始めた。設置可能面積は合計で約1400平方メートルで、県有施設の屋根を貸し出すのは2012年以来約5年ぶり。県は太陽光を中心とした再生可能エネルギーの普及を進めており、継続的なモデル事業とするねらいだ。

設置対象は商工高校(横浜市)、藤沢西高校(藤沢市)、えびな支援学校(海老名市)の3校。15~17年にかけて校舎の一部などが新築されたことに伴って新しく公募をかけた。県は「多くの人が訪れる公的施設に設置することでPR効果がある」とアピールする。事業の期間は20年、年額使用量は1平方メートルあたり最低100円(税別)とする。10日に県庁で説明会を開き、現地調査などを実施。29日まで応募を受け付ける。結果は12月中旬ごろに発表する予定。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る