HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

省エネ評価制度、運用改善で深掘り/エネ庁、停滞要因も分析

2018年7月18日

経済産業省・資源エネルギー庁は、省エネルギーに関する取り組みの度合いに応じ、事業者を4段階に分ける「事業者クラス分け評価制度」(SABC評価制度)の運用改善を図る。評価の低い事業者を対象に実施する現地調査の結果を十分に活用し、停滞要因の洗い出しを進める。東日本大震災以降、事業者の省エネが足踏み状態にある中、メリハリの利いた対策で一層の深掘りを目指す。
同制度は事業者が毎年度、国に提出する定期報告で、5カ年の平均エネルギー消費原単位に基づき、事業者をS(省エネが優良)、A(一般的)、B(停滞)、C(注意を要する)の4段階に分類。規制・支援の両面で濃淡をつける仕組みだ。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る