HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

環境に優しい蓄電池電車「デンチャ」登場=北九州市

2016年11月13日

蓄電池を搭載した新型車両「DENCHA(デンチャ)」が、JR筑豊線の若松-折尾間(北九州市)で運行を開始した。蓄電池は車両下部に装備。電化区間などで架線から得た電気や、減速時に発生するエネルギーを効率よく充電し、非電化区間を走行する仕組み。交流電化が主流の西日本エリアでは初の導入。
デンチャは「デュアル・エナジー・チャージ・トレイン」の略。JR九州によると、当面、1編成(2両)で運行し、来春のダイヤ改正で6編成(12両)を追加する。総投資額は32億円。1両当たりの製作費は2億3000万円で既存の電車より約1億円高いが、エネルギー消費を大幅に抑えるため、維持費は4~5割削減、二酸化炭素(CO2)の排出も同程度減らせるという。地球をイメージし青色を使ったデザインは、豪華寝台列車「ななつ星」などで知られる工業デザイナーの水戸岡鋭治さんが担当した。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る