HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

東電子会社、託送料金を過大請求 新電力に計900万円

2017年1月31日

東京電力ホールディングスの送配電子会社、東京電力パワーグリッド(PG)は27日、新電力など電気の小売会社が支払う送電線の使用料(託送料金)を誤って請求していたと発表した。託送料金は毎月の電気料金に含まれており、新電力などの契約者が電気料金を実際より多く請求されていた可能性もあるという。

東電PGによると、41社の契約者3145件の託送料金を誤っていた。託送料金を二重に計算していたことなどが原因で、小売会社側に計900万円分を過大に請求していた。最大22万円多く請求した例もある。昨秋に新電力の指摘で気付いた。すでに原因は解消したという。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る