HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

最先端 ダイキン工業など、ポルトガルで自動デマンドレスポンスの技術実証スタート

2016年11月30日

新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)は、ポルトガルの国立エネルギー地質研究所(LNEG)と共同で、再生可能エネルギーの大量導入に伴う電力需給安定化に貢献する自動デマンドレスポンス技術の実証事業を実施する。

この実証事業は、実証の核となる蓄冷技術と遠隔管理技術を保有するダイキン工業(大阪府大阪市)を委託先として、ポルトガル側パートナーであるEDP、EFACEC、everis Portugalと共同で、2019年12月まで行う予定。

リスボン市内の市庁舎や研究所など複数のビルに、蓄冷システムを装備したビル用マルチエアコンから構成される実証システムを構築し、自動デマンドレスポンス技術の機能を検証、その結果を踏まえて、ポルトガルをはじめとする欧州におけるデマンドレスポンスによる電力需要調整機能の事業性を評価する。現地の電力小売事業者およびVPPサービス事業者の協力を得て、実ビジネスに近い形で自動デマンドレスポンスの実証評価を行う。

従来の手動のデマンドレスポンス技術は電力需給調整量の不確実性が問題とされてきたが、デマンドレスポンスを自動化することで電力需給調整量の確実性の向上を図り、再生可能エネルギーの大量導入に伴う電力需給安定化に応えることができると考えられる。

再エネ電力が普及するポルトガル
ポルトガルは、再生可能エネルギーの導入を積極的に進めており、欧州でも有数の大量導入国となっている。全電力消費に対する風力発電や水力発電など再生可能エネルギーの割合は、2015年時点で風力単独で22%、再生可能エネルギー全体で48%に達している。また、今年の5月には連続107時間にわたり、国内の全電力消費が再生可能エネルギーで賄われたことが記録されるなど、今後の再生可能エネルギーの大量導入に伴う電力需給安定化のニーズも高まっている。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る