HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

明豊FW、自治体向け公立小中学校等学校空調(エアコン)の導入・更新、相談窓口を開設

2018年8月24日

[明豊ファシリティワークス株式会社]

”小中学校の快適な学習環境の提供とエアコン格差解消のソリューション”

CM手法による建設事業の発注者支援を行う明豊ファシリティワークス株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大貫美)は、公立小中学校での熱中症予防対策や、快適な学習環境を提供するため、2018年8月22日より「自治体向け学校空調導入・更新相談窓口」を開設いたします。

明豊FWでは、従来より自治体向けに庁舎やホール新築プロジェクト等で発注者支援(CM方式)サービスを全国の自治体に提供しており、東京都板橋区や千葉県柏市など自治体全域の学校空調の一斉導入・更新事業の先行実績があります。この度相談窓口開設により、これまで培ったノウハウを広く提供することで、各自治体が限られた財源・時間・人材で効率的に空調設備を一斉に整備できるよう、課題解決に貢献することを狙いとしています。


■自治体における公立小中学校のエアコン一斉導入への課題
自治体は、教育環境の公平性から一斉にエアコンを導入することが求められています。エアコン導入事業は、結果的に財政負担、エアコンの供用時期、自治体職員の業務負担の増加などの問題が伴います。また自治体毎の課題や地域貢献(市内の事業者の活用と育成)を考慮した事業方式の検討も必要になってきます。

■空調設置による教育環境向上の効果について
・全国学力・学習状況調査の正答率が9年間で、0.996から1.068に向上(全国の正答率を1.0とした場合)
※大阪府茨木市 中学校14校
・93%の児童が勉強に頑張れるようになったと回答 ※山口県周防大島町 小学校4校
・疾病による保健室来室者が7割減 ※岐阜県池田町 小学校1校

参照資料:平成30年 文部科学省調査「施設整備による教育環境向上の効果について」
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/07/10/1334433_001.pdf

■「自治体向け学校空調相談サービス」開設の背景
明豊FWは、公立小中学校への空調(エアコン)の導入・更新実績があり、この分野において豊富なノウハウを有しています。直近では国土交通省のモデル事業(平成29年度 多様な入札契約方式 モデル事業 板橋区学校空調整備事業)をはじめ、千葉県柏市において、小中学校57校の導入実績があります。
明豊FWは、いずれの系列にも属さない独立系/完全中立の企業であり、エアコンメーカーや施工者でもない立場です。これにより、発注者にとっては中立的な観点で相談できるため、透明性の高い説明が受けられます。

■相談窓口の紹介
相談のお申し込みは、明豊FWのHPの専用ページ、問合せ用フリーダイヤルよりお申し込みいただけます。今回、公立小中学校での空調(エアコン)導入・更新プロジェクトの経験をもつ担当者による「学校空調導入・更新支援チーム」を立ち上げました。明豊FWには、公共施設の発注者支援業務を担当したプロジェクトマネジャーや、設備の技術者が多数所属しており、技術的なサポートを提供いたします。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る