日本ガイシ、EV向け蓄電池開発へ/セラミック技術活用 | (株)成功コンサルタント
HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

日本ガイシ、EV向け蓄電池開発へ/セラミック技術活用

2018年2月12日

日本ガイシは、電気自動車(EV)向け蓄電池の本格開発に乗り出す。2018年度に社内に専門チームを立ち上げ、EV向け蓄電池の開発に本腰を入れる。同社が得意とするセラミックス技術を用いた全固体電池を開発するとみられる。安全性や蓄電量、コストなど全ての面で既存品を上回る蓄電池の開発に注力する方針だ。
同社の大島卓社長がこのほど、電気新聞のインタビューで明らかにした。大島社長は「航続距離やコスト、安全性、耐久性などの課題を全て解決できる電池を作りたい」と語るとともに、従来製品より優れている蓄電池を開発して「積極的に売り込んでいきたい」と意欲を示した。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る