HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

政投銀とGE系が太陽光ファンド 国内最大級 [有料会員限定]

2017年6月30日

日本政策投資銀行とGEエナジー・ファイナンシャル・サービス(GEEFS)は、稼働中の太陽光発電施設に投資するファンドを立ち上げた。生命保険会社など機関投資家を中心に、最大900億円まで資金を募る。運用難で有望な投資先を探している投資家の資金の受け皿をめざす。

政投銀が全体の33%、GEEFSが10%を資金拠出し、すでに日本生命保険やJA三井リースなど4社が出資を決めた。太陽光など再生可能エネルギーを投資対象にするファンドは国内に10本前後あるとされるが、資金を900億円まで伸ばせれば国内で最大級の規模になるという。投資家側は年5%以上の利回りを期待している。募集は三井物産の子会社が担う。

GE系が開発したメガソーラー(大規模太陽光発電所)だけでなく、立地や設備など一定の条件を満たした発電所も買い入れる方針。稼働を始めた設備の受け皿を整えることで、事業者が開発資金を回収できる好循環の確立もめざす。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る