HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

政令市初、横浜市新庁舎が再エネ100%に 焼却工場や卒FITの電力を活用

2020年7月20日

事業スキーム(出所:横浜市)

横浜市は7月1日、横浜市役所の新庁舎で使用する電力について、市内の卒FIT電力などの活用により、再生可能エネルギー100%にすると発表した。さらに2050年までに18区庁舎でも同様の取り組みを進め、市役所全体で消費する全ての電力を再生可能エネルギーに転換する。

新庁舎は2020年5月に竣工。ZEB Readyなど高い省エネ性能を確保しており、建物の環境性能を格付けする「CASBEE横浜認証制度」で最高位の評価「Sランク」の認証を取得している。

この新庁舎において、再エネ100%を実現するとともに、再エネの地産地消を進める。市の焼却工場で発電された再エネ電力を、自己託送制度を活用し新庁舎に供給。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る