HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

廃棄建材でバイオマス発電、電力は建設現場に供給――長谷工が検証導入スタート

2020年11月10日

長谷工コーポレーションは2020年11月2日、建設現場で排出された木くずでバイオマス発電を行い、その電力を建設現場で活用する取り組みを同年11月から検証的に導入すると発表した。

長谷工コーポレーションは2020年11月2日、建設現場で排出された木くずでバイオマス発電を行い、その電力を建設現場で活用する取り組みを同年11月から検証的に導入すると発表した。

この取り組みでは、同社の建設作業所から発生した木くずを産業廃棄物中間処理施設で破砕処理することでチップ化し、バイオマス発電の燃料として活用。また、バイオマス発電施設で発電した再生可能エネルギー電力を建設作業所の仮設電力に使用する。これにより、化石燃料を主体とした火力発電と比べて10%のCO2排出量削減を見込んでいる。

取り組みのイメージ 出典:長谷工コーポレーション

発電した電力は、東京地区では「横浜市港北区大倉山七丁目計画新築工事(仮称)」で利用。木くずの中間処理およびバイオマス発電はタケエイグリーンリサイクル(神奈川県横須賀市)、小売電気事業者は横須賀アーバンウッドパワー(同)が担当する。

関西地区では「東淀川区下新庄3丁目計画新築工事(仮称)」活用。木くずの中間処理は都市樹木再生センター(大阪府大東市)、バイオマス発電はBPS大東(同)、小売電気事業者はグリーンパワー大東(同)が実施する。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る