HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

山梨県・東電HDなど、水素製造へ実証実験 太陽光発電を活用

2016年11月6日

山梨県と東京電力ホールディングス、東レ、東光高岳は4日、太陽光発電による電力を活用して水素を製造する技術の開発で協定を結んだと発表した。再生可能エネルギーの電力から水素を製造、貯蔵、利用し二酸化炭素(CO2)を発生しないエネルギーシステムの構築を目指す。2017年6月にも技術開発を始め、20年度末まで実証実験を実施する。

甲府市内にある東電の太陽光発電施設で発電した電気を、水を電気分解して水素を製造する装置の動力として使う。太陽光発電は天候で発電量が変わる。変動してしまう不安定な電力を効率利用し水素を製造する。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業に共同申請し、9月に採択された。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る