HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

太陽電池輸入で米業者損害 トランプ政権、高関税も

2017年9月24日

米国際貿易委員会(ITC)は22日、増加している結晶シリコン太陽電池製品の輸入が、国内業者に「深刻な損害」を与えていると認定した。中国などアジアからの輸入増加により、損害を受けている国内業者の要請に応じた。今後、輸入品に対する高関税など対抗策を検討し、トランプ大統領に報告する。

ただダウ・ジョーンズ通信によると、太陽電池の輸入に歯止めをかけるべきかどうかをめぐっては、米国内の業界でも見解が分かれている。太陽電池製造業者は政府に保護を求める一方、安価なアジア製の太陽電池を使った太陽光パネルを販売している業者は価格上昇に懸念を示している。

トランプ政権は、中国による知的財産権侵害の実態調査を進めるなど「不公正貿易への制裁」を掲げており、今後も被害実態の調査を進めていく方針だ。(共同)

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る