HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

太陽光: 日照不足による収益減少も補償、太陽光発電向け保険

2017年6月5日

法人向け保険を提供するHDI Global保険は、太陽光発電所の事業主および投資家に向けた「太陽光発電収益補償保険」の販売を2017年6月1日から開始すると発表した。

基本補償としては、太陽光発電設備の電気的・機械的な事故による財物損害および利益損害を補償。地震や雹(ひょう)災、風災などの自然災害も補償する。また日本の保険市場では初とする「日照不足による売電収益減少への補償」も含まれているという。

具体的には、保険契約時に発電所の年間予想発電量に基づく年間予想売電収入を保険金額として設定する。保健期間内における実際の年間売電収入が、予想年間売電収入の90%未満になった場合、その原因が日照不足または「収益減少補償特約(「Revenue Shortfall Extension)」で補償されるものに該当すれば支払いの対象となる。

同社は、リリース上で「太陽光発電事業者特有のリスクを総合的に補償する日本初の保険商品である。日照不足の補償を含め、太陽光発電事業を取り巻くさまざまなリスクを補償することによって、発電事業の収益安定化に寄与する」とコメントした。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る