太陽光設備は、災害に対し、法令上どの程度の安全性能が必要ですか? | (株)成功コンサルタント
HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

太陽光設備は、災害に対し、法令上どの程度の安全性能が必要ですか?

2016年10月8日

日本は「災害の多い国」であるとよく言われます。日本の国土面積は全世界の約0.3%にすぎないのにもかかわらず、全世界で起こったマグニチュード6以上の地震の約20%が日本で起こっているというのですから、「災害の多い国」と言われるのも分かります。最近でも,今年4月に発生した熊本地震は、甚大な被害をもたらしました。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る