HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

太陽光発電買い取り、透明性は 電力OBに仲介依頼も 長崎潤一郎、土屋亮2016年9月19日

2016年9月21日

電気を買い取る国の制度が揺れている。大手電力の買い取りが滞る中、ある発電事業者は電力OBに仲介を頼み、別の事業者はいらだちを募らせる。手続きが大手電力の裁量に任され、情報公開の仕組みがないことが背景にあると専門家は指摘する。

この制度は電気利用者の負担で成り立つ再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)。

九州電力の広報などによると、九州北部のある地域で昨年、太陽光発電の8事業者から九電は買い取りの申請を受けていた。九電は同年夏から順次買い取る予定だったが、送電網の増強工事が必要になり、夏になって各事業者に「あと1年半かかる可能性がある」と伝えた。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る