HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

太陽光発電パネルの光害はARで防げ、反射光害を予測する装置を開発

2016年9月27日

太陽光が太陽光パネルの反射により、隣家内に差し込み、そのまぶしさで迷惑を掛けてしまうことがある。これは反射光害と呼ばれており、設置した太陽光パネルを撤去することになったり、最悪隣人と裁判になったりする事例なども起きているという。

フルアイズによると、これまで、反射光害を予測するには、手間と時間をかけて周辺の家屋を測量し、PC上の3次元CADシステムでシミュレーションするしかなかった。そのため、調査を省いて大まかな経験で設置の可否が判断されることが多く、その結果反射光害を起こして近隣に迷惑を掛けたり、逆に設置できる場所への設置を諦めたりするケースが起きていた。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る