HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

太陽光発電で新たな商機!? リミット迫る「2019年問題」

2018年3月4日

東京ビッグサイトでエネルギーの総合展が始まりました。多くの企業が蓄電池に力を入れている理由は2019年問題です。09年から始まった太陽光発電の余剰電力買い取り制度「FIT(フィット)」。固定価格での買い取り期間は設置から10年で、19年には契約が切れる家庭も出始めます。そこで企業が後付けの蓄電池の販売を始めていました。契約が19年で切れる家庭では、売電価格がいくらになるのか気が気でないと話します。09年に契約した家庭では1kWhあたり48円で電力会社に売電していますが、今後は10円になるとも言われていて、蓄電池を買って自家消費へのシフトを検討するとしています。それを見据え太陽光パネルと蓄電池をセットで販売する動きが加速しています。ハンファQセルズジャパンは効率の良いパネルと蓄電池をそれぞれ開発し、セット販売で売り込みます。ループもAI付き蓄電池を開発。導入した客には電気代を安くする提案を行っています。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る