HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

太陽光向け蓄電池市場、2020年まで毎年16%成長

2016年12月20日

英調査会社のTechnavio社は16日、太陽光発電システム向け蓄電池の市場が年間成長率(CAGR)16%以上で2020年まで成長するとの見通しを発表した。

太陽光発電向け蓄電池のグローバル市場に関する概況と成長の見通しを、2016年から2020年までの期間で同社が調査し刊行した報告書によるもの。

蓄電池技術に関しては、Liイオン電池、鉛蓄電池、ナトリウム系蓄電池と3つのセグメントを調査対象とした。

2015年時点では、Liイオン電池が市場全体の37%を占めるという。Liイオン電池は相対的にエネルギー密度が高く、優れた充放電性能を持っており、ノートPC、スマートフォン、タブレット端末といった電子機器での採用が進んできた。同社は、今後、数年間に太陽光発電向けでもLiイオン電池が支配的になると見込む。

地域に関しては、南米・北米、欧州・中東・アフリカ(EMEA)、アジア太平洋(APAC)の3つのセグメントで調査した。

南米・北米地域では、太陽光発電向け蓄電池の市場が2016年から2020年まで年間14%で着実に成長すると予測する。この成長のほとんどは、スマートな太陽光発電や設備容量の増加によるもので、米国政府の太陽光発電に対する助成や補助金により、引き続き米国市場が支配的なシェアを占めるとしている。

EMEA地域では、政府による様々な支援策の増加、太陽光発電のぼう大なポテンシャル、固定価格買取制度(FIT)のような優遇制度が、太陽光向け蓄電池市場の成長を後押ししているとする。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る