大阪ガス、北海道南部で風力発電所建設 | (株)成功コンサルタント
HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

大阪ガス、北海道南部で風力発電所建設

2018年3月18日

大阪ガスは16日、北海道南部に風力発電所を建設すると発表した。発電容量は2万5300キロワット。2021年2月に運転を始める。発電した電力は再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)を使って北海道電力に販売する。同社は西日本を中心に国内6カ所で風力発電所を運営しており、北海道での建設は初めて。

日本風力開発(東京・港)の100%子会社、尻別風力開発の発行済み株式の95%を取得した。発電所は北海道寿都町と蘭越町にまたがっており3000キロワットの発電設備を10基設ける。投資額は数十億円とみられる。

同社は再生可能エネルギー電源の開発を強化している。30年度に現在、稼働中の発電容量の約5倍となる100万キロワットの電源開発を目指す。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る