HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

国内初 マンションZEH/大 京/芦屋に5階建 2019年6月完成

2018年6月12日

画像のキャプション
ライオンズ芦屋グランフォートの模型
画像のキャプション
施工は佐藤工業が担当

大京は、住戸の1次エネルギー消費量を省エネ・創エネ技術を使って75%以上削減する「Nearly ZEH(ニアリー・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の基準に準拠した分譲マンションを、兵庫県芦屋市で供給する。早ければ月内にも国が認定するマンションタイプのZEHで第1号になる見通し。8日に会見した世利幸仁執行役大阪支店長は「困難と言われていた中層集合住宅のZEHにチャレンジできたことは大きな一歩」と強調した。
同社分譲の『ライオンズ芦屋グランフォート』はRC造地下1階地上5階建て延べ8079㎡。住戸数は79戸。浅井謙建築研究所が設計、佐藤工業が施工を担当。完成は2019年6月を予定し、現在は地下工事に着手している。国土交通省の省CO2先導型事業に採択されている。建設地は同市朝日ヶ丘町427。
ニアリーZEHの基準を満たすため、省エネ化では中間階の中住戸に徹底した断熱化を施すなど建物全体の断熱性能を追求、開口部にはアルミ・樹脂複合サッシにアルゴンガス入りLow-E複層ガラスも採用した。屋上に太陽光発電パネルを配置する創エネ化の取り組みでは住戸別に5-7枚の発電パネルを割り当る。
省エネで32%、創エネで48%のエネルギー消費削減を試算しており、トータルで80%を超える削減効果が期待でき、ニアリーZEH基準を上回る計画だ。国内では既に3階建ての低層共同住宅で基準を満たした案件はあるものの、5階建て以上の中層共同住宅では国内初。国が認定に乗り出すZEH-M(マンション)では初の認定プロジェクトになる見通し。
同社は、経済産業省が取り組む高層ZEH-Mの実証事業にも参加し、今後拡大が期待されるZEH-Mを先導する方針だ。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る