HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

台風10号、九州・四国・中国で停電 けが50人以上

2020年9月10日

 黄円の範囲は風速15m/s以上の強風域。赤円は風速25m/s以上の暴風域

大型で強い台風10号は7日、九州の西の海上を北へ進んだ。気象庁は九州を中心に暴風や大雨、高波、高潮などに厳重な警戒や注意を求めた。台風から離れた所でも局地的な大雨になる可能性があるとした。九州電力によると7日午前11時現在で管内の計約34万9310戸、四国電力によると午後0時半現在で計約3500戸、中国電力によると同11時現在で計約14万440戸が停電。早期復旧に取り組んでいる。

強風で飛ばされた自動車整備工場の屋根(7日午前、福岡市博多区)

強風で飛ばされた自動車整備工場の屋根(7日午前、福岡市博多区)

台風10号により、7日正午現在でこれまでに九州を中心に50人以上が重軽傷を負った。宮崎県は同日、台風10号により同県椎葉村で土砂災害が発生し、男女4人が安否不明となり、他に男性1人が重傷を負ったと発表した。

総務省消防庁によると、7日午前7時現在、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の各県に避難指示が出され、対象は計87万1千世帯182万人。中四国と九州の11県で計320万8千世帯の694万人に避難勧告が出ている。

気象庁によると、台風10号は7日正午現在、日本海を時速50キロで北へ進んだ。中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心の東側280キロ以内と西側165キロ以内が風速25メートル以上の暴風域となった。

7日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、九州北部40メートル(60メートル)、近畿や中国、四国、九州南部25メートル(35メートル)、東海や奄美18メートル(30メートル)。波は、四国や九州10メートル、近畿や奄美8メートル、東海7メートル、中国や沖縄5メートル。

7日は南から暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本から東日本にかけ、大気の状態が不安定になる。台風が接近している九州北部は猛烈な雨が降り、西日本や東日本でも、局地的に雷を伴った激しい雨が降る恐れがある。

気象庁や高潮や土砂崩れ、河川の氾濫などへの警戒を呼びかけている。

台風の影響で運休し、シャッターが下ろされたJR博多駅の新幹線改札口(7日午前、福岡市)

台風の影響で運休し、シャッターが下ろされたJR博多駅の新幹線改札口(7日午前、福岡市)

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る