北海道でもZEB達成、50kWの太陽光、地中熱空調など | (株)成功コンサルタント
HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

北海道でもZEB達成、50kWの太陽光、地中熱空調など

2018年3月29日

地中熱利用システムなどを手掛けるアリガプランニング(札幌市)は、太陽光発電などを導入した新社屋を建設した。北海道内で初となる正味100%以上の省エネを達成した「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」を実現したという。

ウレタンフォーム断熱材による外皮断熱やLow-E複層ガラスの窓、人感検知制御付きLED照明、BEMS(ビル・エネルギー管理システム)などを導入した。さらに、冷暖房システムに地中熱や井水熱を利用することで、建物のエネルギー消費で大半を占める空調エネルギーの消費量を大幅に削減した。

アリガプランニングの新社屋
(出所:アリガプランニング)
アリガプランニングの新社屋
(出所:アリガプランニング)

 太陽光パネル、パワーコンディショナー(PCS)、蓄電池ともパナソニック製を採用した。太陽光パネルの設置容量は50.8kW、蓄電池の容量は動力系統が20kW、電灯が11.2kW。発電した電力は自家消費する。

地上4階のS造で延べ床面積は644m2。一次エネルギー削減率は、太陽光を含まない場合で56.0%、太陽光を含む場合で106%を達成した。新社屋をZEB建物展示場とすることで、ZEB普及を推進する。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る