HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

北海道、131万戸が停電解消 発電所の再稼働進む

2018年9月11日

6日未明に北海道で起きた地震による約295万戸の停電で、経済産業省は7日、午前6時までに全体の4割超に当たる約131万戸の停電が解消したと発表した。発電所の再稼働が進み、残る停電戸数は約164万戸となった。

経産省によると、7日午前5時時点で、水力発電所や火力発電所の再稼働に加え、本州からの電力融通で合計約154万キロワットを確保した。政府や北海道電力は7日中に約300万キロワットの供給力を確保したい考えだ。

だが、地震前日のピーク時の最大需要は約380万キロワットで、まだ足りない。北電最大の火力発電所である苫東厚真発電所(厚真町、165万キロワット)の発電機3基が地震の影響で損傷しており、道内の電力の完全復旧までは1週間以上かかる見通しという。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る