初めて100GW超に、2017年の太陽光のグローバル需要 | (株)成功コンサルタント
HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

初めて100GW超に、2017年の太陽光のグローバル需要

2017年9月18日

エネルギー関連の市場調査などを手掛ける台湾EnergyTrendは9月14日、太陽光パネルの2017年のグローバル需要が100.4GWに達するとの見通しを発表した(図1)。同社が刊行したレポート「Gold Member Solar Report」によるもの。

同レポートでは、分散型太陽光発電所の導入が中国で急増したことにより需要が当初の予想を上回ったことが大きいとしている。その結果、太陽光パネルへのグローバル需要は2017年に初めて100GWを超えると予測した。

2016年と比較した場合、2017年の太陽光のグローバル需要は、約26%増加するとしている。中国政府が太陽光発電産業を引き続き支持するとみられるため、年間のグローバル需要は2019年まで100GW超の状況が続くと見込む。2017年は8月までの8カ月間で、系統に接続された太陽光発電の容量が39GWに達したとみている。

EnergyTrendのRhea Tsaoアナリストは、「今後、年内の4カ月間、中国市場には『トップランナー・プログラム』の第2フェーズと『太陽光貧困撲滅プロジェクト』の第1フェーズによるプロジェクトの完成が影響を及ぼすだろう。同時に、中国政府が2018年に分散型太陽光発電所に向けた固定価格買取制度(FIT)の買い取り価格を引き下げるという噂も市場に影響を与えている。短期的には、こういった見通しが駆け込み需要の引き金となる可能性が高い」と述べている

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る