HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

再エネは、脱原発による“穴”を埋められるのか

2020年3月11日

化石燃料に頼らない発電「コールフリー」の歴代最長記録を塗り替えた英国。未来の発電に向けて大きく躍進した一方で、2050年までの温室効果ガス排出量を実質「ゼロ」にする政府目標の達成への道のりは険しい。稼働中の原子力発電所のほとんどを2030年までに閉鎖する計画が低炭素電力の供給を押し下げると、懸念されているからだ。果たして、再生可能エネルギーは原発の抜けた“穴”を埋められるのだろうか?
TEXT BY WILL BEDINGFIELD
TRANSLATION BY MIZUKI SHIBA/LIBER

「ひどい」ニュースと「とてもひどい」ニュースがひっきりなしにメディアをにぎわせた2019年、人々の希望の光が消えることはなかった。英国が「未来の発電」に向けて大きな躍進を遂げたからだ。昨年、英国は計83日間の「コールフリー」[編註:石炭火力を一切使用しないこと]を達成した。これは、5月から6月にかけての「18日間連続コールフリー」という歴代最長記録を含めた数字である。結果的に2019年の英国では、化石燃料を利用した発電量は全発電量の約43パーセント、石炭による発電量はわずか2パーセントだった。どちらも前代未聞の数字だ。

ここ10年の英国の統計には、ほかにも有望な数字を見ることができる。まず、2010年には全発電量のうち7パーセントだった「再生可能エネルギー」による発電量が、2019年には37パーセントに増加した。さらにこの国は、CO2排出量を「1990年比でおよそ40パーセント」削減することに成功し、2019年には主要7カ国で初めて「2050年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする」という目標を正式に掲げた。

だがいま、英国の行く手を阻もうとする「亡霊」がいる。原子力の衰退とともに現れた、たちの悪い亡霊だ。

英国の科学系ウェブサイト「カーボン・ブリーフ(Carbon Brief)」のエディターであるサイモン・エヴァンスの分析によると、「低炭素電力」(風力、太陽光、原子力、水力、バイオマスを利用して生み出される電力)の発電量は、2019年を通して1テラワット時(TWh)しか増加していないという。これは英国の発電容量の1パーセントにも満たない。平均で年9テラワット時の増加を見せた2010年代において、最も小さい数字だ。

2030年までに低炭素エネルギーによる発電量を「年15テラワット時」ずつ増やしていく必要がある、とエヴァンスは主張する。それができなければ、「電力量1キロワット時(kWh)につきCO2排出量100グラム」という炭素集約度[編註:エネルギー消費量単位あたりのCO2排出量]の目標値を達成するのは不可能だという。この「100gCO2/kWh」という基準は、気候変動委員会(CCC)が当時の英国の政策方針に合わせて定めたものだ(その後CCCは、目標値を「50gCO2/kWh」に修正した)。しかし、「2050年までに温室効果ガスを実質ゼロにする」という新たなゴールを掲げている現在、英国は100gCO2/kWhを下回る努力をしなければならないだろう。

そう考えると、原発がなくなるのは大きな問題だ。現在、英国では7基の原発が稼働している[編註:ヘイシャム1、2を合わせてカウント]が、そのうち6基は2030年代の初めまでに閉鎖される。また最近では、日立と東芝が英国の原発建設プロジェクトから撤退した。日立がアングルシー島の「ウィルファ」とサウスグロスターシャー州の「オールドベリー・オン・セヴァーン」で進めていた計画と、東芝がカンブリア州の「ムーアサイド」で進めていた計画──将来的に英国の電力の15パーセントを生み出すはずだった──は、あっけなく立ち消えた。

「どう考えても間違っています。われわれは『可能性』を手放したのです。原発は電力の20パーセントを生み出しているというのに」と、バーミンガム大学エネルギー研究所の理事、マーティン・フリーアは語る。「代わりの原発を建てたからといって“溝”は埋まりません。といっても、いま建設が予定されているのはヒンクリーポイントCだけですが(サマセット州のヒンクリーポイントC原子力発電所は、2026年ごろに稼働を開始する予定だ。稼働後は英国の電力の7パーセントを供給すると言われている)」。フリーアの推定によると、暖房や輸送機関の「低炭素化」を実現するには、現在の4倍から5倍程度の発電量が求められるという。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る