HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

伊佐市から始まる「挑戦的な太陽光発電所」

2017年5月29日

追尾型や蓄電池を導入

この施設は、林建設(鹿児島県伊佐市)が建設した「ハヤシソーラーシステム木ノ氏発電所」だ。同社はハヤシホールディングス(鹿児島市)傘下の総合建設会社で、鹿児島県を中心に展開している。早くから環境分野にも取り組み、固定価格買取制度(FIT)を機に、グループ全体で7カ所の太陽光発電所を建設・運営している。

7カ所のうち、連系出力1MWを超えるメガソーラー(大規模太陽光発電所)が2サイト、残りが連系出力50kW未満の事業用低圧連系発電所となる。

「ハヤシソーラーシステム木ノ氏発電所」は、連系出力・1MW、太陽光パネル容量・約1.5MWのメガソーラーで、グループで最初の太陽光発電所となった。九電工がEPC(設計・調達・施工)サービスを担当し、太陽光パネルは京セラ製、パワーコンディショナー(PCS)は東芝三菱電機産業システム(TMEIC)製を採用した。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る