下関で国内最大級のバイオマス | (株)成功コンサルタント
HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

下関で国内最大級のバイオマス

2018年2月23日

九州電力グループの「下関バイオマスエナジー合同会社」(福岡市)は20日、山口県下関市と木質バイオマス発電事業推進についての覚書を交わした。発電出力は7万4980キロワットで国内最大級となる。2022年1月に操業開始予定で、総事業費は約300億円。

 覚書を手に握手を交わす寺崎社長(左)と前田市長=山口県下関市の市役所で2018年2月20日、上村里花撮影

 同社は九電みらいエナジー(同)、西日本プラント工業(同)、九電産業(同)の3社が出資し、昨年12月に設立した。発電所は下関市彦島迫町の港湾施設に隣接した約4.4ヘクタールの敷地に建設する。来年6月に着工し、事業期間は20年間としている。発電の燃料となる木質ペレットは海外から輸入し、発電した電力は中国電力に売電する。

 建設予定地のうち、0.8ヘクタールが市の所有地で、20日は市有地の定期借地権設定契約のための覚書に下関バイオマスエナジー合同会社の寺崎正勝社長と前田晋太郎下関市長が調印した。【上村里花】

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る