HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

九電が太陽光発電を出力制御 晴天のため2週連続

2018年10月22日

九州電力は域内の電力の供給が過剰になっているとして、先週末に続いて太陽光発電の出力制御を実施しました。

九州電力の管内では4基の原発が再稼働しているのに加え、晴天によって太陽光の発電量が増えています。その一方で、20日は工場などが休みのため電力需要が減っていることから、九州電力は需給バランスが崩れて大規模停電が起きる可能性があるとして、先週末に続いて太陽光発電の出力制御を実施しました。約6300枚のパネルで一日30万円相当を発電している熊本県の和水発電所では、制御に合わせて発電が停止されました。
芝浦グループホールディングス・久野大介主任:「事業者としても、現場の人間としても、かなり負担にはなっています」
21日も晴天が見込まれることから、九州電力は20日午後に太陽光発電の出力制御を行うよう対象となる事業者に指示しました。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る